すーまにあ

楽しいセミリタイアを目指すあなたを応援するブログ

時間がない。何時までテレビを観ているの?

æéãå¿ãã¦ãã¾ã£ã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ï¼

 兼業投資家すーまんです。

時間というのは、誰しも1日24時間、年間約8760時間しかありません。

しかも、どんなにお金持ちだろうと時間を増やす事できないんです!

時間がないから、あれができない、これができないと言いつつ、家ではテレビをだらだらと観ている方も、多いのではないでしょうか?

だったら、テレビを観るのを止めて、無駄な時間を減らし可処分時間を増やして有効に使いませんか?

 テレビの平均視聴時間は、なんと159.4分/日も

f:id:su-man:20190101105746p:plain
 総務省情報通信政策研究所の「平成29年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」によると、全年代におけるリアルタイムでの平日の平均テレビ視聴時間は、なんと159.4分/日で、休日に至っては214分/日という調査結果が出ています。

 年々減少傾向にあるものの、1日の内の11%もの時間を無駄に使っているという印象を受けました。

 159.4分/日の内、半分でも別の事に使う事ができれば、もっと有意義に過ごせそうですね。

すーまんはどんなの観てた?

ãã¬ããã©ãã®ã¤ã©ã¹ã

 私はテレビを観なくなって10年以上経ちますが、テレビを持っていた当時は、朝起きてまずは、ニュース番組をだらだらと出勤時間ギリギリまで観てました。
 
 お昼も同様に、社員食堂で休憩時間ギリギリまで、食堂で昼のワイドショーを観ていました。

 夜は仕事が終わり家に居る時は、ドラマやアニメや情報番組やお笑い番組など観てましたし、寝落ちする事もありました。

 そして、なんか時間を無駄にしてるなって、ふと思いテレビを捨てて現在に至ってます。

テレビを捨てる為の代替案は?

 ドラマやニュースを観たいから、テレビを捨てたくないという気持ちもわかります。

 代替案として、YouTubeなどの無料動画投稿サイト、AmazonプライムビデオやNetflixやHuluなどの動画配信サービス、ニュース配信サイトを利用すれば、テレビ自体不要になります。

 この代替案は、いつでも、どこでも、観たい時に好きなところを、好きなだけ観れるというメリットがあります。

 これがテレビをリアルタイムで観ようとすると、決められた時間にしか観れない。

 続きはCMの後で、の後に何度も同じシーンを観ないといけない。

 内容が薄い番組を延々と観ないと、自分の知りたい事がわからない。

 テレビ局側の都合に合わせないと、いけないといったデメリットがあります。

テレビを捨てる事でお金の節約にもなるよ!

 今現在NHK受信料は、月額1260円+消費税となっており、年間15120円+消費税もかかってしまいます。

f:id:su-man:20190101173905p:plain
 テレビを捨てて、浮いたお金で動画配信サイトの契約するもよし、趣味や資産運用に使うのも良いでしょう。

 

おわりに

 テレビを捨てても代替案も充実してるので、個人的には特に困ることもないと思うし、現在のテレビ離れも納得出来るかな。 

 あとは増えた可処分時間で、どう過ごすかはあなた次第です。

 趣味や勉強をすれば自分にとってもプラスになるし、だらだらとテレビを観て過ごすよりも有意義に時間を使えると思います。

 この記事が生活向上の参考になれば幸いです。