すーまにあ

生活向上したいあなたを応援するブログ

過去から学ぶ。投資の話。初心者に教えたい株での失敗談。2006年~2010年まで。

f:id:su-man:20190106135156j:plain

 兼業投資家すーまんです。

 今回は、株を始めた2006年~2010年までの失敗談や反省点を、楽天証券の特定口座損益や当時の出来事を調べて思い出しながら、語りたいと思います。

株をはじめるきっかけ

 株を始めるきっかけとなったのは当時、お金もなく将来に不安を感じていた頃、小泉政権によって日経平均も急上昇中でテレビや雑誌でも株ブームを煽っていたからだと思います。

 「よし、僕も株ブームに乗っかって金持ちになろう!」という、しょうもない理由から、よさげなネット証券である楽天証券に口座を開いて、なけなしの50万円からスタートしたのを憶えています。

2006年はじめての株

 楽天証券に口座を開いて、株を始めたもののなんだか、よくわからない用語が多く、初心者向けの株の本を片手に、勉強しながら取引しました。

 この頃は、どんな銘柄を買っていいのかわからず、何も考えず単純に値上がり率ランキング上位から選んで売買するという、今ではあり得ないやり方でやっていました。

 2006年に買った銘柄といえば、東急建設(1720)メガネトップ(7541)クオンツ(6811)キング工業(7986)双日(2768)など、今の自分から見ても、我ながらクソ株率高いなと思う(笑)

 こんなやり方でも、52350円(税引前)も儲かっているんですよね。これに気を良くした僕は来年以降、痛い目に合うことも知らずに…。

f:id:su-man:20190106135822p:plain
2007年~2009年暗黒時代…。

 この頃は、何を思ったのかITブームに乗って手ごろで買いやすかったIT銘柄で取引したり、割安な高配当銘柄を買ったりしていたものの、成果はさっぱりでした。

 それもそのはず、サブプライムローン問題やリーマンショックの影響で、日経平均は下がるわ、僕の持っていた株も日に日に下がり続けました。

 そこで、手堅く資産を増やす為、持っていた銘柄を損切りしつつ、インフラ銘柄に手を出し始めました。

 2007年~2010年に買った銘柄といえば、サイバーエージェント(4751)リベレステ(8887)東京電力(9501)など、今の自分から見ても、東京電力以外は良い銘柄を選び始めてると思った。

 結果として、譲渡益・配当金込みで-1086196円(税引前)もの損失を3年間で出す羽目に…。( ノД`)シクシク…

f:id:su-man:20190106140510p:plain

2010年一筋の光

 この年は、前年までの反省を生かし、インフラ銘柄でもある東京電力(9501)を買い、がちがちの運用をすれば、大きくは儲からないけど、そのうち今までの損も取り返せるだろうと信じて、東京電力を買い続けました。

 結果として、譲渡益・配当金込みで92960円(税引前)もの利益を出すことができ、これで一安心と思ったのものの、来年とんでもない事が起きるとは、この時、知る由もなかった……。

f:id:su-man:20190106140837p:plain

おわりに

 僕の反省も込めて、これから株をはじめる方に教えたい事は、今ブームだから、雑誌に載っているから、掲示板に載っていたから、人から勧められたからという理由だけで、何も考えず買うのをやめよう。

 買うなら、自分でもしっかりと調べて納得してから買おう。という、当たり前の事をを実行しましょう。

 この記事が参考になれば幸いです。