すーまにあ

生活向上したいあなたを応援するブログ

料理教室の体験レッスンに潜入セヨ。

 兼業投資家すーまんです。

 1月某日曇り空の中、僕はABCクッキングスタジオの体験レッスンに潜入する為、名古屋駅に降り立ち、名鉄百貨店本店メンズ館を目指し、小走りで向かっていました。

 ふと、右腕のAppleWatchに目をやると、まだ10時前、要するに開店していない…。

 体験レッスンは、2時間半という長丁場、僕は地下街に降りトイレを済ませて目的地に向かったのだった…。

www.2525suman.com

1. まずは受付を

 目的地に着くと、既に結構人がいるではないか!とりあえず、受付のお姉さんに体験レッスンという事を伝え、レッスン代500円を払うと、奥のロッカーでエプロンに着替えるようにとの事…。

 光の速さでエプロンに着替えると、テーブルに案内されたのだった。

1-1.名札作成と簡単なアンケートに答えよう!

 椅子に座ると、名札を作成し簡単なアンケートを書く事に。

1-2.ABCクッキングスタジオについて、説明を受けよう!

 アンケートも書き終わり、しばらくすると体験レッスン者が集められ、ABCクッキングスタジオについて説明を受ける事にした。

2.料理開始

 今日の僕は、肉じゃが体験レッスンという事で、同じメニューのレッスンを受ける方々と共にキッチンまで移動したんだが、そこは…。

 キッチンというより、作業台といった方がいいかもしれん。そこには、ガスレンジではなく、IHクッキングヒーターが2台、本日体験するメニューの材料がある程度切った状態で、準備されていたんですよ。

 まあ、体験レッスンだからある程度段取りされてるのも、しょうがないって思ったね。

2-1.包丁トントン

 講師から包丁の持ち方を教わり、野菜の皮を剥いたり、食べやすい大きさに切る事になったのよ。

 包丁の扱いに慣れていない僕は、指を切らないように何とか任務をこなし、鍋に材料を入れる時に「さしすせそ」の呪文を教わりつつ、肉じゃが作りにいそしんでた。

 同時進行で、鍋で米を炊く、みそ汁を作り、グループ作業とはいえ、自分を含め不慣れな人ばかりだから大変だったぜ。

2-2.洗い物じゃぶじゃぶ

 ひととおり終わると洗い物が待っていたけど、ささっと済ませキッチンに戻ると、煮込み時間を待つ間に契約の説明したいとの事。

3.契約しよう!

 場所をテーブルに移し、受講コース・料金体系の事説明を受けたのち、契約する事になるわけだが、ここでの支払いを楽天カードで払うつもりだったのに、ABCクッキングスタジオでしか使えないクレカ兼メンバーズカードを作り、それで払う羽目に…。(ノД`)シクシク


 さて、本題に戻り契約するならどのコースにするか?決めないといけないわけで、他の人たちは、2コース同時に契約していたんだが、僕も他の人に流させそうになるのを抑えつつ、基礎コースのみ契約する事にしたんだ。

 それは何故か?僕は、かなり飽きやすい性格、続くかどうかもわからんものに、何十万も払いたくねェ!という事から、1コース(12回)だけにして様子見する事にしたのよ。

4.いただきます!

 楽天カードが使えない。というショックがあったものの顔には出さず、丁度出来上がった肉じゃがをテーブルに運び、一口食べてみると、これがなかなか美味いじゃねーか!

 しかし、食卓を囲むのは知らない人同士…。長い沈黙の中、そそくさと食事を済ませ、後片付けをするのであった。

 ちなみにご飯が堅かったのは、みんなには内緒だよ!

5.ABCクッキングスタジオにようこそ!

  welcomebookを基に、予約方法や受講ルールなど、その他もろもろの説明を受け解散となった。

 その後、家に帰った僕は2月のメニューにある豚の生姜焼きを習いたいと思い立ち、ネット予約をさっと済ませるのであった…。

6.おわりに

 今年は、いろいろ挑戦したいと思い料理を選びました。

 飽きやすいし自炊も全くしない僕が、どこまで続けられるかわからないけど、最低でも12回は続けようと思う。

 12月には、どうなっているのだろう?と思いつつ…。

 この記事が生活向上の参考になれば幸いです。