すーまにあ

楽しいセミリタイアを目指すあなたを応援するブログ

プリンターが不要な3つの理由

プリンター


 こんにちは、プリンター不要論者のすーまんです。

 

 みなさん、プリンターはお持ちでしょうか?仕事では、ほぼ毎日使っている僕でも、プリンターは不要なので家にはありません。

 

なぜ不要か?

 なぜ不要か?その理由は3つあります。

1.ほぼ使わない?

 まず1つ目は僕の場合、昔ほど使う場面がなく、ほとんど代替案で何とかなることが多いことです。

 せいぜい使う場面なんて限られていて思いつくのは以下の4つ程度だと思ってます。

1-1年賀状

 年賀状に関する調査でも、年賀状で年始のあいさつをする人は、年々減っているけど7割近くいますので、すぐに年賀状がなくなってしまうということもなさそうです。

 

 毎年、年賀状を出す人でも、年賀状サービスを利用すれば、自宅にプリンターがなくても出せます。

 

 年始のあいさつは、なにも年賀状だけとは限りません。

 メールやLINE、SNSも増えてきているようです。

 僕も年賀状なんて書くこともなくなり、メールやLINEで済ませてるぜ(゚Д゚;)

パイロット 年賀状アンケート

(出典)パイロット ビジネスマン・OLの年賀状に関するアンケート調査

1-2確定申告書類

 確定申告書も、直接税務署や確定申告会場に行って作成するか、e−Tax(電子申告)を利用すれば、プリンターを使うことなく確定申告ができます。

 ただし、税務署や会場で作成するには、時間がかかりすぎる。

 e‐taxでは、事前準備が面倒なのがイマイチなところ。

 今のところ僕は、確定申告書と添付書類だけは印刷して提出しています。

 プリンターを持っていないのにどうやって?と、思われるかもしれませんが、あとで説明しますね。

 あと、確定申告についても来年はe-Taxに挑戦しようと思っているので、うまくいけば、よりプリンターを持つ理由がなくなるはず。( ˘•ω•˘ )

1-3他の資料

 他の資料はどうでしょうか?例えば、地図や調べ物をした情報を印刷したい場合などです。

 ガラケーの頃のように、画面が小さくネット速度も今よりも遅いなら、その都度見る行為は、イライラするしあらかじめ印刷しておくのもわかる。

 しかし、今はどうでしょうか?スマホも進化し。昔より大画面でネット速度も速いんだから、あらかじめ印刷する意味もない気がします。

 僕も必要なときに、その都度調べるんで問題なしや( ˘•ω•˘ ) 

1-4写真

 スマホやデジカメで撮った写真も人によっては、自宅のプリンターで印刷したりする人もいるかもしれません。

 これだって、写真印刷サービスを利用すれば、プリンターをなくすことだって可能です。

 僕の場合は、これ以外の方法で管理していますが、またあとで説明するよ( ˘•ω•˘ )

2.プリンターのランニングコスト

 僕の場合、年に数回しか必要な状況にならないのに、ランニングコストが高すぎる。

 それ以外にも、いざ使おうとしたらインクが出なくなっている、プリンターの調子が悪くなっているなど、管理するのも面倒くさいんです。

 では、どのぐらいランニングコストがかかるのか?プリンターで有名な3社のランニングコストを見てみることにしましょう。

 ちなみに、ランニングコストはプリンター・複合機の入門機で統一、写真以外は用紙を含まないインクのみのコストになっています。

2-1キヤノン

 まず、キヤノンのプリンターのランニングコストですが、L判フチなし写真印刷だとインク・用紙の合計コストは最低でも約21.7円、A4普通紙(カラー文書)のインクコストは最低でも約14.1円もかかります。

 キヤノンは全体的に、ランニングコストが高めな印象を受けます。

キャノンプリンター

2-2エプソン

 次にエプソンのプリンターのランニングコストですが、L判フチなし写真印刷だとインク・用紙の合計コストは約27.5円、A4普通紙(カラー文書)のインクコストは約13.8円もかかります。

 エプソンのランニングコストは普通ですね。

エプソンプリンター

2-3ブラザー

 最後にブラザーのプリンターのランニングコストですが、L判フチなし写真印刷だとインク・用紙の合計コストは約18.6円、A4普通紙(カラー文書)のインクコストは約8.4円もかかります。

 ブラザーのランニングコストはかなり安いと思いました。

ブラザープリンター

 今回は、ランニングコストだけなので品質については、わかりません。

3.場所をとる

 プリンターの大きさが、横約40cm×奥行約30cm×高さ約15cmと、かなり大きく場所を占領してしまう。

 僕の場合、ほとんど使わないのに場所をとるので邪魔なんだよね。( ˘•ω•˘ )

 以上3つの理由で、プリンターを持っていません。

 ですが、どうしてもプリンターが必要になってくるかもしれません。

 必要になったら、どうしよう((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そこで代替案

 プリンターを持たないための代替案として以下の3つを考えてみました。

3-1ネットプリント

 まず、最初はネットプリント、コンビニなんかに置いてあるアレのことね。

 ネットに印刷したいファイルや写真を保存しておいて、コンビニで保存したファイルや写真を印刷することもできる。

 SDカードやUSBメモリなどの記録メディアを使えば、さらに簡単で安く印刷することも可能や( ˘•ω•˘ )

 年数回しか使わなになら、ランニングコストも気にならないと思う。

3-2電子化

 ネットで調べたことや、エクセルやワードで作成した資料PDF化し、データで保存する。

 または、エバーノートのようなメモアプリを使って、気になるサイトを保存する。

 そして、保存したデータはPCやスマホやタブレットで、いつでも見れるので紙より便利です。

3-3フォトアプリ

 最後に、デジカメやスマホで撮った写真について、グーグルフォトを使うのがいいと思います。

 なぜなら、グーグルフォトなら容量無制限で、写真データを保存できるしアルバム機能もあるので写真整理もしやすいです。

おわりに

 今回の記事のように、プリンターも工夫次第で無くすことも可能なんです。

 このプリンター跡地に、何を置くかはあなた次第!!(゚Д゚;)

 この記事が生活向上の参考になれば幸いです。