すーまにあ

楽しいセミリタイアを目指すあなたを応援するブログ

配当金生活のための投資戦略!2019年

配当金生活1

 こんにちは、配当金生活に憧れているすーまんです。

 みなさん、配当金生活したいと思いませんか?おそらく、配当金生活したくない人はいないと思います。

 たとえ、配当金だけで生活できなくても、毎月の収入に+αがあるだけで、投資や趣味、あの欲しかったものが、今まで以上に買いやすくなる。

 それだけでも、配当金を貰うための資産運用は意味があるといえます。

 僕も配当金生活をするため、去年より本格的に連続増配銘柄へ投資をはじめました。

配当金は、どのくらい必要か?

 どうせなら、お金がないことで欲しいものや、やりたいことをあきらめたり我慢したりしたくありません。

 お金を気にせず、欲しいものは買い、やりたいことはどんどんやる。

 そのためにも、今の自分がどのくらい毎月お金を使っているか調べる必要があります。

まずは、現状分析をしよう!

 今の自分が毎月どのくらいお金を使っているか?簡単に調べてみると、大体15万円ぐらいでした。

配当金生活2

目標として

 目標としては、毎月使っている15万円を配当金で貰うことです。

 もし、配当金を15万円/月貰えるようになれば、毎月の給料のほとんどを資産運用にまわすことができます。

 そうすることで、さらに配当金を増やすことにつながり、良い循環が生まれます。

 この手取り15万円、つまり税引き前18万円が最終目標になるんや。( ˘•ω•˘ )

安定して配当金を受け取ろう!

 配当金生活をするためには、貰える月、貰えない月、または配当金が多い月、少ない月があると、いろいろと不便です。

 そこで、現在のポートフォリオを基に計画を立て対策し、配当金を安定させる必要があります。

 まずは、今年中に40万円/年達成を目標に頑張ろうと思う。( ˘•ω•˘ )

現在のポートフォリオ

 これが現在のポートフォリオになります。

配当金生活3

 この表は、それぞれの銘柄の配当金額や配当受取月をまとめたものになります。

 この表を見ると、2月、5月、8月、11月が配当金を受取れる銘柄が1つしかなく、配当金も他の月と比べて低いということがわかりました。

 ちなみに、現在の年間配当金は税引前で約31万円で、月あたり約2.6万円程度になります。

 2月、5月、8月、11月と約4500円程度しか配当金がないので、どうにかしないといけないね。( ˘•ω•˘ )

40万円/年を達成するために

 ヘリオステクノを売って他の月に分散させたいけど、売れるかどうかわかりません。

 なので、ヘリオステクノ以外で残り約19万円の配当金を貰わないと、今年中に40万円/年を達成することができません。

 つまり、ヘリオステクノ以外で配当金を約1.6万円/月貰う必要があるということです。

それをふまえてやるべきこと

 他の月よりも低い配当金を底上げする必要があり、そのためにやるべきことが2つあります。

現銘柄買い増し

 1つ目は、AT&Tを配当金約1.6万円/月貰えるぐらいまで、買い増しをする。

 具体的には、今のAT&Tの持ち株を4倍に増やすなどです。

 この方法の欠点は、AT&Tが極端に多くなるので、リスクが高いってところや。( ˘•ω•˘ )

保有銘柄追加

 2つ目は、2月、5月、8月、11月に配当金が受け取れる銘柄を追加購入すること。

 具体的には、高配当銘柄である米国株のベライゾンだったり、REITでは、ユナイテッドアーバン、GLP投資法人を追加購入するなど。

 通信会社を2社保有するのは、リスク的にどうかと思うけど、世界初の5G銘柄ですし、まあ試してみるのもありかな。( ˘•ω•˘ )

おわりに

 とりあえず、現保有銘柄であるAT&Tの買い増しと保有銘柄の追加の両方を組み合わせて、配当金約1.6万円/月を目指そうと思います。

 そうすれば、極端に銘柄が偏ることもなくなってリスクも抑えることができるでしょう。

 そうやって、つねに配当金の低いところを底上げするように、銘柄を買い増ししていけば、今まで以上に安定して配当金を受取ることができそうです。

 さて、12月までには目標の40万円/年達成できるか楽しみだぜ!(゚Д゚;)

 この記事が生活向上の参考になれば幸いです。