すーまにあ

生活向上したいあなたを応援するブログ

【初心者】米国株投資のはじめかた。米国株の7つの魅力。

米国株投資7つの魅力1


 こんにちは、米国株投資家すーまんです。

 僕も、楽天証券で国内株投資にも慣れ、米国株にも興味が出てきたので、今年から本格的に米国株へ投資をはじめました。

 今回は、楽天証券で国内株投資に慣れてきたし、そろそろ米国株投資をはじめたい。

 そんなあなたのために、米国株投資の魅力を7つ紹介したいと思います。

 

米国株投資の魅力

 米国株投資には、国内株投資にはない魅力がいっぱいあります。

例えば…

1.知名度が高く世界的な大企業が多い

米国株投資7つの魅力2

 マイクロソフト、アップル、アマゾン、コカ・コーラ、マクドナルドなど、挙げればきりがないぐらい、誰もが1度は聞いたことはある世界的な企業が多い。

 米国株投資をはじめたばかりの僕でも、知っている企業が多かったです。(*'ω'*)

2.稼げる優良企業が多い

 日本の企業では、営業利益率が10%以上あることは稼いでいる優良企業であり、指標にもなっている。

 楽天証券で調べてみると、日本でも稼いでいるイメージのあるトヨタ自動車ですら営業利益率は8.16%しかありませんでした。

 米国株では営業利益率が10%どころか20%、30%ある超優良企業がゴロゴロしています。

 アマゾンは、利益のほとんどを投資にまわしているから別としても、マイクロソフトの営業利益率は31.72%と、日本企業と比べてもバカみたいに稼いでいる超優良企業ということがわかるハズ。

 ちなみに、営業利益率は売上高に対する利益の割合のことな!(゚Д゚;) 

3.過去の投資リターンが高い

 10年前と比べて日経平均は約2倍に上昇しているのに対し、NYダウは約3倍に上昇と投資リターンが高いこと。

米国株投資7つの魅力3

(出典)Yahoo!ファイナンス

 DJI=NYダウ N225=日経平均


 ちなみに、5年前と比較しても日経平均は約1.4倍に対し、NYダウは約1.6倍の投資リターンでした。

 つまり長期投資になると、米国株投資の方が有利ってことやで。( ˘•ω•˘ )

4.下落に強い

 あとは、下落に強いところ。日経平均は未だ10月の高値にすら戻っていないのに、NYダウはすぐに戻るなど復帰も早いところがいいんです。

 これだけで、いかに米国株投資の方が安心して投資できるかわかるでしょう。(*'ω'*)

5.配当回数が多い

 国内株の配当は年2回が多いけど、米国株の配当は年4回のところが多く、うまく組み合わせると、毎月配当金が受け取れるようになる。

 米国株、国内株、REITをうまく組み合わせて、毎月配当・分配金生活するのも夢じゃない。(*'ω'*)

6.連続増配銘柄が多い

 25年以上連続増配している銘柄が100銘柄以上あります。

 国内株で25年以上連続増配している銘柄は、花王の1社のみなんだ。

 25年という長期にわたり、増配を続けているからには、今後も継続してくれる可能性がある。

 ただし、KHCやGEのような場合もあるので、絶対ではないですが、国内株よりは増配を続けてくれると思ってる。

 選択肢が多いってスバラスィ。(*'ω'*)

7.1株単位から取引できる

 1株単位で取引できるので、資金が少なくても安心。

 例えば、あのマイクロソフトが、な、なんとぉ1株15,000円もあれば、買えるんですよ。

 ただし、6月21日の株価で手数料なしの場合だけどね。(*'ω'*) 

まとめ

 今回の米国株投資のはじめかたの記事を簡単にまとめるとこんな感じになる。

米国株投資7つの魅力4

 ・知名度が高く世界的な大企業が多い

 ・稼げる優良企業が多い

 ・過去の投資リターンが高い

 ・下落に強い

 ・配当回数が多い

 ・連続増配銘柄が多い

 ・1株単位から取引できる

おわりに

 今回の記事では、米国株投資に興味が出てきた初心者のために、米国株の魅力を記事にしてみました。

 次回は、今回書ききれなかった。米国株の取引方法について、記事にしたいと思います。

 この記事が生活向上の参考になれば幸いです。