ガジェット 気になるモノ

iPhone10と11Pro Maxを比較!バッテリー持ちはどのくらい?

2019年10月7日

 こんにちは、iPhone大好きすーまん(@2525suman)です。

 

 iPhoneの不満の1つといえば、バッテリーが持たないことですよね。

 

 はっきりいって、休日に遊びに行くとバッテリーが1日持たず、モバイルバッテリーを常に持っていないと不安でしょうがありません。

 

 このバッテリー問題を解決すべく、iPhone11Pro Maxを購入したわけなんですが、実際のところバッテリーの持ちはどのくらいなのか、知りたくありませんか?

 

 そこで今回、iPhone10とiPhone11Pro Maxのバッテリーの持ちを比べてみました。

 

 結論からいうと、フル充電から低電力モード(20%)になるまでに、iPhone10では約6時間だったのに対し、iPhone11Pro Maxでは約6時間の時点で、バッテリーは40%も残っており圧倒的でした。

 

 さっそくですが、詳しく見てみましょう。

 

関連記事
iPhone11ProMax 購入理由
iPhone10と11Pro Maxを徹底比較!購入を決めた3つの理由

続きを見る

関連記事
iPhone11Pro Max カメラ
画質に違いあり?iPhone10と11Pro Maxのカメラを徹底比較!

続きを見る

関連記事
iPhone 画面比較
iPhone10と11Pro Maxを徹底比較!大画面のメリットとは!?

続きを見る

 

 この記事は2019年10月5日のデータをもとに作成しています。

 

バッテリースペック

 そもそも、バッテリー容量はそれぞれどのくらいあるのか?

 

 GIZMODO調べによると、iPhone10は2,716mAhでiPhone11Pro Maxは3,969mAhとなっております。

 

 スペック上では、約1.46倍のバッテリー容量になりましたが、はたしてそこまで差があるのでしょうか。

 

 そのためには実際に使って調べてみないとね。

 

どうりでiPhone10のバッテリーの持ちが悪いわけだ。

 

バッテリーの持ちはどのくらい?

 フル充電したiPhoneを、休日に名古屋で使用しバッテリーの持ちを比べてみるとiPhone10では、約6時間で低電力モード(20%)になってしまいました。

 

iPhoneバッテリーの持ち1

 そのさい、使用頻度の高かったアプリ上位3位は以下のようになっています。

 

使用頻度上位アプリ

1.Twitter 1時間56分

2.Google chrome 1時間49分

3.Amazon prime video 46分

 

 では、同じ条件でiPhone11Pro Maxはというと、約6時間目の時点でバッテリーは40%残っていました。

 

iPhoneバッテリー持ち2

 そのさい、使用頻度の高かったアプリ上位3位は以下のとおりになっています。

 

使用頻度上位アプリ

1.Twitter 2時間44分

2.Google chrome 1時間8分

3.Kindle 36分

 

 となっています。最終的には低電力モード(20%)になるまで8時間43分もかかりました。

 

iPhoneバッテリー持ち3

別日に20%になるまで使ってみました。

 

 僕の使い方であれば、iPhone10では約7時間30分、iPhone11Pro Maxでは約11時間くらいは持ちそうですね。

 

 iPhoneⅩは1年間使いこんでいるとはいえ、iPhone11Pro Maxのほうがバッテリーの持ちは圧倒的に上という結果になりました。

 

こいつスタミナモンスターなのか?

 

それでもバッテリーが心配なら

 スタミナモンスターのiPhone11Pro Maxならよほどのことがない限り、バッテリー切れの心配はありません。

 

 それでも「バッテリーの持ちが心配だわ(*'ω'*)」という、お困りのあなたには、こちらのモバイルバッテリーをおすすめします。

 

 

 僕も約2年間使い続けて、遊びに行くときや旅行に行くときは必ず持っていくわけですが、コレのおかげでなんどバッテリー切れのピンチを救ってもらったことか…。

 

モバイルバッテリー持っててよかったわ。

 

おすすめする4つの理由として

1.モバイルバッテリーとしては必要十分なバッテリー容量(5,000mAh)

2.急速充電に対応している

3.2台同時に充電できる

4.コンセントに直に挿して、モバイルバッテリー本体の充電が可能なので、つい忘れがちなケーブルが不要

5.小さく必要なケーブルも少ないので、持ち運びに便利

 

 このモバイルバッテリーがあれば、iPhone約1回分フル充電できるので、バッテリー切れの心配をしなくて済みます。

 

あら、意外と安いわね。近所の奥様たちにも教えてあげなきゃ!

 

まとめ

 今回の記事を簡単にまとめると、こんな感じになる。

 

この記事のまとめ

● iPhone11Pro MaxはiPhone10と比べて約1.46倍のバッテリー容量

● iPhone11Pro Maxのバッテリーは約11時間くらいは持ちそう

● モバイルバッテリーならAnkerがおすすめ

 

 iPhone11Pro Maxを購入して、毎日使っていますがバッテリーの持ちについては、なんの不満もなく大満足しています。

 これなら、旅行先でもホテルにチェックインするまでは余裕で持つハズ!

 

始めの記事はコチラから

 

関連記事
iPhone11ProMax 購入理由
iPhone10と11Pro Maxを徹底比較!購入を決めた3つの理由

続きを見る

 

 この記事が楽しいセミリタイアの参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すーまん

投資歴15年目の兼業投資家です。このブログでは、お金のこと、健康のこと、やりたいこと、気になるモノなど、楽しいセミリタイア生活ができるよう全力を注いでいます。現在2年目突入、月間1万PV&ブログ収益月間4ケタ達成中! すーまんのグルメブログも始めました!ただただ美味いものを紹介しています。

-ガジェット, 気になるモノ
-, ,

Copyright© すーまにあ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.