健康のこと 数値

【人間ドック】コレステロールや血糖値が高めの結果に!あなたがとるべき行動とは

2019年10月16日

 こんにちは、不健康生活をおくっているすーまんです。

 

 楽しいセミリタイア生活をおくるためには、健康であることは必須条件ですが、みなさんは人間ドックや健康診断で「コレステロール」や「血糖値」が高いと判定結果が出たことがありますか?

 

 20代では、判定でひっかかることはないかもしれませんが、30代、40代ともなると悪い判定がでることが多くなります。

 

 僕のフォロワーであり、ブロガーの桶井さんも血液検査で中性脂肪の項目で引っかかっており、健康面も改善しようと頑張っているようです。

 

okeydon.hatenablog.com

 僕も年齢を重ねるとともに、コレステロールや血糖値が高いと判定結果が出るようなりました。

 

 そこでとるべき行動とは、コレステロールや血糖値のことを知ることです。知らなければ対策することもできません。

 

 そこで今回、コレステロール、血糖値とは?高いとどうなるのか?正常値にするにはどうすべきか?を紹介します。

 この記事は2019年10月16日時点の以下のデータをもとに作成しています。

 

 

コレステロールとは

 厚生労働省、生活習慣病予防のための健康情報サイトe-ヘルスネットによると、コレステロールとは

 

 人間の体に存在する脂質のひとつで、細胞膜・ホルモン・胆汁酸を作る材料となっている。

 血液中において過剰もしくは不足した状態になると、動脈硬化などの原因となる。

(引用)e-ヘルスネット コレステロール

 コレステロールには、体にコレステロールを貯めるLDL(悪玉)、回収するHDL(善玉)の2種類ある。

コレステロールすべてダメというわけではないんやな。

 

コレステロールが高いとこんな病気も 

 2つのコレステロールのバランスが崩れて、血液中のコレステロールが高くなると動脈硬化。逆に低すぎると脳出血の危険性が高くなります。

 動脈硬化が原因で、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞など引き起すことになる。

コレステロール怖ッ。

 それをふまえて、僕の過去5年間のコレステロールはというと、こうなっている。

 

人間ドックコレステロール、血糖値2

 総コレステロールは上限値199㎎/dl、LDLも上限値119㎎/dlを5年連続オーバーしているしまつ。

早く何とかしなければ!

 

対策として

 食生活では、不飽和脂肪酸、トランス脂肪酸の摂取量を減らし、コレステロール、糖質の摂取量を制限しましょう。

 そして、多価不飽和脂肪酸食物繊維抗酸化物質を含む食品を積極的にとることでコレステロールを下げることができます。

 

人間ドックコレステロール、血糖値3

(引用)e-ヘルスネット 脂質異常症(実践・応用)をもとに一覧表を作成

 食生活の見直しだけでなく、運動をすることでもコレステロールを下げることができます。

 具体的にはウォーキング、水泳、自転車などの有酸素運動を1日合計30分以上を毎日、最低でも週3日行うこと。

お菓子は週2回程度に控えました。

 

血糖値とは

 厚生労働省、生活習慣病予防のための健康情報サイトe-ヘルスネットによると、血糖値とは

 

 血液内のブドウ糖の濃度。

 食前・食後で変動する。低すぎると低血糖、高すぎると高血糖を引き起こす。

(引用)e-ヘルスネット 血糖値

 
 このブドウ糖は、脳がエネルギーとして利用できるゆいいつの物質で、人体にとって重要な栄養素となる。

だから、脳を使いすぎると甘いのもが欲しくなるのかのぅ?

 

血糖値が高いとこんな病気も

 脳が利用できるゆいいつのエネルギーだったら、高いほうがいいのでは?と思うかもしれませんが、血糖値も高すぎても低すぎてもダメなんです。

 血糖値が高いと高血糖状態が継続する糖尿病。逆に低すぎると脳へのエネルギー不足になり、意識低下や昏睡にいたる場合もある。

 糖尿病の怖いところは、糖尿病が原因で三大合併症(網膜症、腎症、神経障害)を引き起こすこと。

 糖尿病が悪化すると失明、腎機能低下による人工透析、足先の血流が悪くなり壊疽(えそ)し、下肢切断するハメになる。

 

これじゃあ、楽しいセミリタイア生活どころじゃねーよ!

 

 ちなみに僕の過去5年間の血糖値はどうかというと、こんな感じ。

 

人間ドックコレステロール、血糖値4

 

 血糖値は上限値99㎎/dlをオーバーしているか、ギリセーフなどヤバい状態が続いているしまつ。

 

早く何とかしなければ。

 

対策として

 食生活としては、栄養バランスのいい食事を腹八分食べることが大切。

 飲み物もアルコール、コーヒー飲料、ジュースなど糖分の過剰摂取を控える。

 喫煙も血糖を上げる原因となるので注意が必要。

 運動もウォーキング、水泳、自転車などの有酸素運動を1日20分~60分を毎日、最低でも週3回行うこと。ウォーキングであれば約10,000歩、歩くのが良い。

 運動は食後1~2時間ごろにすると、食後の高血糖が改善されます。

頑張って基準値まで下げるぞい!(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

まとめ

 この記事を簡単にまとめると、こんな感じになる。

 

この記事のまとめ

● コレステロールは高すぎても低すぎてもダメ

● 動脈硬化が原因で、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞など引き起こす

● 血糖値は高すぎても低すぎてもダメ

● 糖尿病が原因で、三大合併症(網膜症、腎症、神経障害)を引き起こすこと

● どちらも食事や運動によって改善することは十分可能

 

 セミリタイアブロガーの桶井さんも、中性脂肪正常化ゲームを実行中であり、楽しいセミリタイア生活を目指す僕としても、コレステロール・血糖値正常化ゲームを始める。

 具体的には、今回紹介した食生活の見直し、運動を行い2020年の春に行う人間ドックで、正常値を達成することを目標に頑張ります!

 この記事がセミリタイア生活の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すーまん

投資歴15年目の兼業投資家です。このブログでは、お金のこと、健康のこと、やりたいこと、気になるモノなど、楽しいセミリタイア生活ができるよう全力を注いでいます。現在2年目突入、月間1万PV&ブログ収益月間4ケタ達成中! すーまんのグルメブログも始めました!ただただ美味いものを紹介しています。

-健康のこと, 数値
-, , ,

Copyright© すーまにあ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.