お金のこと 節約

【水筒男子】ズボラな僕でも無理せず長続き!飲みもの節約方法とは!?

2019年12月1日

 こんにちは、水筒男子に目覚めたすーまんです。

 

 みなさま、普段の飲みものどうしていますか?コンビニや自販機で、よく買っているんじゃないでしょうか。

 

 1本あたりたいしたことがなくても、積み重なれば大変な額になるんです。

 

 これを節約するには水筒が定番ですが、僕の場合、夏を迎えると面倒になっていつの間にかやめてしまう。ということを2年連続やらかしている。

 

 そこでズボラな僕でも、無理せず長続きできる方法として「水筒」と「ペットボトル」の併用を考えました。

 

 今回の記事では、いくら節約できるのか?、長続きできる方法、節約できたお金の使い道について詳しく紹介します。

 

 この記事は2019年11月30日のデータをもとに作成しています。

 

飲みものはいくら節約できるのか?

ズボラ水筒男子2

 もっとも気になるのが、結局いくら節約できるのか?ってことですよね。

 

 僕の場合、毎日100円の缶コーヒーを3本買うか、暑くなると130円のペットボトルのお茶を3本買っていました。

 

 月間平均勤務日数は20日なんですが、単純に半分ずつ買っているとすると年間82,800円使っていることになるわけです。

 

 もし缶コーヒーやペットボトルを水筒にするとどうでしょうか?

 

 たとえば、水筒の中身はこの麦茶。Amazonでは54袋入りで167円なんですが、1袋あたり約3円というとんでもない安さ!

 

 その差なんと!年間82,080円(6,840円)にもなるんですよ。

 

どのくらい節約できるのか?

● 缶コーヒー 100円×3本×20日×6ヶ月=36,000円

● ペットボトル 130円×3本×20日×6ヶ月=46,800円

● 家麦茶 3円×1袋×20日×12ヶ月=720円

● 36,000円+46,800円-720円=82,080円

 

 とまあ、これは理論値であり僕の場合、長続きしませんでした。

 

2年連続挑戦したけど挫折したよ。

 

長続きできる方法とは

ズボラ水筒男子3

 なぜ長続きしないのか?それは、暑くなると飲む量が増える=作る量が増える。だから面倒なのでやめるからです。

 

 そんな僕でも、長続きする方法を考えました。それは、ペットボトルです。

 

 それも500ml130円の普通サイズでなく、1L~2Lで150円以下で大容量のもの、これなら1日持つし洗い物がありません。

 

 そして寒くなってきたら、お茶を水筒に入れて会社に持っていくのが、僕にとって、無理なく長続きできそうなベストな方法だと考えています。

 

 この条件をもとに計算すると

 

どのくらい無理なく節約できるのか?

● 缶コーヒー 100円×3本×20日×6ヶ月=36,000円

● ペットボトル 130円×3本×20日×6ヶ月=46,800円

● 家麦茶 3円×1袋×20日×6ヶ月=360円

● 大容量ペット 150円×1本×20日×6ヶ月=18,000円

● 36,000円+46,800円-360円-18,000円=64,440円

 

 無理のない範囲でも年間64,440円(月5,370円)節約できそうです。

 

今度こそ成功させますよ。

 

おすすめの水筒

 ズボラな僕がおすすめする水筒とは、直飲みできるタイプであること。

 

ズボラ水筒男子4

 これには理由があり、パーツが少なく飲み口が広いので洗いやすいから。

 

ズボラ水筒男子5

飲み口ひろびろで洗いやすいよ!(*´ω`*)

 

 しかも、完全に分解して丸洗いできるので衛生的だよ!

 

ズボラ水筒男子6

ここまでバラバラに分解できるのか!(゚Д゚;)

 

 おかげで、水筒を使っている間は、ズボラな僕でも洗いづらくて面倒ということはありませんでした。

 

 ちなみに、象印の直飲みタイプ480mlの水筒を使っています。

 

 もちろん朝お茶を入れて、夕方まで温かいので寒いときほど、ほっとできて助かりますよ。

 

もし、次買うなら象印かタイガーやな。

 

節約できたお金の使い道

ズボラ水筒男子7

 節約できたお金をムダ使いしては、なんの意味もありません。

 

 投資家らしく、もし毎月5,370円積立を20年間、年5%で複利運用した場合。最終的に2,207,251円になる可能性があるようです。

 

ズボラ水筒男子7

(出典)楽天証券 積立かんたんシミュレーション

 毎日、会社の自販機で買っている缶コーヒーペットボトルをやめて資産運用するだけで、こんなに増やせるならやってみる価値アリですね。

 

もし挫折しそうになったらこの金額思い出すべ。

 

まとめ

 この記事を簡単にまとめると、こんな感じになる。

 

この記事のまとめ

● 飲みものは水筒を使えば大きく節約できる

● 自分なりの無理なく長続きできる方法を見つけよう

● 水筒は洗いやすい直飲みタイプがおすすめ

● 節約できたお金を投資に回せばさらに資産が増えるかも?

 

 たかが300円ぐらいと思って、放置していると資産を増やすチャンスを逃すことになりますよ。

 

 それだけでなく、水筒男子を始めたことで砂糖、ミルク入りコーヒーを毎回飲んでいた僕にとって、血糖値を正常化することにつながる一石二鳥の効果もありました。

 

関連記事
【人間ドック】コレステロールや血糖値が高めの結果に!あなたがとるべき行動とは

続きを見る

 

 節約や健康のため、さあ今から始めよう水筒生活。

 

 今から紹介する2点の水筒は、さらにパーツが少ないので、より洗いやすくズボラな人も長続きできそうです。

 

象印よりデザイン重視なら、タイガーで決まりですよ。

 

 

 この記事が楽しいセミリタイア生活の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すーまん

投資歴15年目の兼業投資家です。このブログでは、お金のこと、健康のこと、やりたいこと、気になるモノなど、楽しいセミリタイア生活ができるよう全力を注いでいます。現在2年目突入、月間1万PV&ブログ収益月間4ケタ達成中! すーまんのグルメブログも始めました!ただただ美味いものを紹介しています。

-お金のこと, 節約
-, ,

Copyright© すーまにあ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.