グルメ やりたいこと

【いちご好き必見】いちご狩りにビュッフェも!?横浜で年中いちご尽くしスポットを紹介します

2020年1月12日

 こんにちは、自称いちご好きのすーまん(@2525suman)です。

 

 春というより今ごろから、いちご好きにはたまらない季節になってきていますよね。

 

 街中いたるところで、いちごを使ったスイーツを目にしているハズですから。

 

 僕もなにを隠そういちごが好きなんですが、いちご好きのための楽園を見つけしまったのです。

 

 それは横浜市にある「東京ストロベリーパーク

 

とても気になる施設名やないか!

 

 いちご好きなら行くしかない!ということで、さっそく横浜行の高速バスのチケットとホテルを予約することに。

 

 1人じゃあ、アレなので横浜にいる知り合いも誘って潜入することにしたわけですが……。

 

一応言っておくと、おっさん1人で行くと完全に浮くでアウェイや。気ぃつけや。

 

 今回は2018年6月に東京ストロベリーパークへ知り合いと潜入してきた。そんなお話です。

 

この日のために、ネタを温めておきました。

 

 この記事は2020年1月12日時点でのデータをもとに作成しています。

 

東京ストロベリーパークとは

いちご好きのため3

(出典)東京ストロベリーパーク

 

 口にはこべば、誰でも笑顔になれる魔法の果実、イチゴ。

 TOKYO STRAWBERRY PARK はそんなココロをときめかせるイチゴの魅力をぎゅっと詰め込んだ新しいイチゴのテーマパークです。

 小さく愛らしい一粒のイチゴを通じ、食べ物やモノをつくる大切さに触れて、見て、味わえる体験を随所に散りばめています。

 ベリーベリーガーデンで植物に触れ、ラボでお菓子づくりを見て、スタジオでイチゴについて学ぶ。

 そうしたさまざまな体験や発見の先に、大切な人との一日をイチゴと笑顔で彩ってほしい。

 そんな願いを込めた、かけがえのない想い出づくりの新しいスポットです。

(引用)東京ストロベリーパーク 施設コンセプト

 

 この東京ストロベリーパークは、ちょっと特殊でいちご狩りもビュッフェも事前にネット予約をして、クレジットカードで支払いを済ませないと利用するとこができません。

 

 当日行っても予約なしでは利用できないので、この辺は気を付けてください。

 

いちご好きには、たまらん場所やな。

 

年中いちご狩り

いちご好きのため1

(出典)東京ストロベリーパーク ストロベリーファーム

 

 この東京ストロベリーパークを見つけることができたきっかけは、知り合いがいちご狩りをしたい!ということから始まりました。

 

 ほとんどの農園が長くても5月までということや、横浜市から遠く土地勘のない僕には無理ゲーだったのです。

 

 それでも、諦めずに探していたら横浜市内にあり年中いちご狩りができる施設が2018年4月29日にopenしているではありませんか!

 

なんという幸運!

 

 年中いちご狩りができる秘密は、実はこの施設、横浜火力発電所構内にあり、いちご栽培を電気の力で行っているからなのです。

 

 横浜市内で屋内で服も汚さず年中いちご狩りができるなんて、いい施設を見つけてしまったと思い。さっそく、いちご狩りを予約することにしたわけだが……。

 

ど、どうしたんや?

 

 平日は11:30~、13:00~、14:00~それぞれ所要時間は30分。

 

 土日祝日は10:30~、11:30~、13:00~、14:00~それぞれ所要時間は30分と意外にも短いことから、予約可能な1か月先まで満員でいちご狩りを断念するハメになったわけです。

 

 一応料金は、こんな感じでした。

 

いちご好きのため2

(出典)東京ストロベリーパーク ストロベリーファーム

 

な、なんだって~!

 

もちろんビッフェもいちご尽くし

 いちご狩りは、そうそうにあきらめてビュッフェはどうかというと、これは意外にも空きがあり、予約することができました。

 

 当時は土日料金で2,500円だったと思います。現在の料金と時間は以下のとおり。

 

いちご好きのため4

(出典)東京ストロベリーパーク パークサイドキッチン 平日

いちご好きのため5

(出典)東京ストロベリーパーク パークサイドキッチン 土日祝日

 

 知り合いと横浜駅で待ち合わせをし、電車とバスを乗り継ぎ東京ストロベリーパークへ向かいました。

 

 入り口には巨大ないちごのオブジェがデデーンと、お出迎え!期待も高まるというもの。

 

いちご好きのため14

 

 レストラン入り口で予約した旨を伝えて、さっそく中に入るわけですが…。

 

 当然といえば、当然なんだがいちご好き=女子が多いわけでして、周りはカップルか女子、家族連れしかいません。

 

いちご好きのため6

女子多め。目の前にはチョコレートファウンテンが2つも!

 

 

 もしも、おっさん1人で行った日には、周囲の目が気になり100%楽しむことができなかっただろう…。

 

保険をかけて知り合いを誘って正解やったわ…。

 

 東京ストロベリーパークというだけあって、いちごだけかと思ったら大間違いでした。

 

料理も意外としっかりとしていて、種類も多く結構美味い。

 

いちご好きのため7

料理も種類が豊富で、なおかつ美味いときたもんだ。(*´ω`*)

 

 

 もちろん、スイーツはいちご尽くし!

 

いちご好きのための8

いちご尽くしで食べきれない!(゚∀゚)

 

いちご好きのため9

せっかく来たんだし、食べなきゃ。(゚∀゚)

 

いちご狩りの無念ここで晴らしてやるぅ。と、思ったもんじゃ。

 

他にもこんな施設があるよ

 時間がなく見ることができませんでしたが、東京ストロベリーパークには、いちご狩り、ビュッフェ以外にもいちご好きのための施設があります。

 

ICHIGO LAB.

 いちごラボではガラス張りになっており、いちごを使ったスイーツを作っているところを見ることができます。

 

いちご好きのため10

(出典)東京ストロベリーパーク いちごラボ

 

 

 もちろん、作ったスイーツは販売されているので、気になったら購入することも可能ですよ。

 

せっかくだしビュッフェを控えて、ここでスイーツも買っとくべきだったかな。

 

Berry good shop

 ベリーグッドショップでは、期間限定のコラボグッズやここでしか手に入らないお菓子など販売していて、いちご好きの友人のお土産にぴったり。

 

いちご好きのため11

(出典)東京ストロベリーパーク ベリーグッドショップ

 

まあ、いちご好きの友人なんていませんがなにか?

 

STUDiO SWiTCH

 スタジオスイッチでは、気軽にスイーツ作りを体験できる料理教室です。

 

いちご好きのため12

(出典)東京ストロベリーパーク スタジオスイッチ

 

 

 クッキーなどを作り、できたクッキーは持ち帰ることもできます。

 

 土日のみ1人1,000円ですので、クッキーだけでなく思い出を作るのにいいかもしれませんね。

料理をしない僕には関係ない施設だけどな。

 

ここまでの行き方

 横浜駅から京浜東北線大宮行に乗車し鶴見駅で下車。鶴見駅前181系統横浜さとうのふるさと行のバスに乗車、横浜火力発電所前で下車して徒歩1分の所にあります。

 

いちご好きのため12

 

 このルートで約34分388円で行くことができる。

 

 

まさか、横浜市内にこんな施設があるとは思わんかった。

 

まとめ

 この記事を簡単にまとめると、こんな感じになる。

 

この記事のまとめ

● いちご好きなら東京ストロベリーパークがおすすめ。

● 年中いちご狩りができるが競争率高し!

● いちご尽くしでビュッフェだけでも楽しめる。

● 他にもいちご好きなら楽しめそうな施設ばかり。

● 横浜駅から電車とバスで約34分と意外と近い。

 

 いちご狩りといえば、春に郊外の農園のビニールハウスの中でやるイメージがあり、行くのが面倒だと思っていました。

 

 しかし、今回紹介した東京ストロベリーパークは横浜市内で年中いちご狩りができる。そんな夢のような楽園である。

 

 残念ながらいちご狩りは体験することはできませんでしたが、年中いちご狩りはできるんです。

 

 慌てることはない。機会があればまた行きたいもんですね。

 

と、その前に一緒に行ってくれる人探さなきゃ。

 

 この記事が楽しいセミリタイア生活の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すーまん

兼業投資家です。WordPressでブログ「すーまにあ」(http://2525suman.com)を運営中。 お金のこと、健康のこと、やりたいこと、気になるモノなど、楽しいセミリタイア生活ができるよう全力を注いでいます。現在2年目突入、月間1万PV&ブログ収益月間4ケタ達成中!

-グルメ, やりたいこと
-, ,

Copyright© すーまにあ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.