お金のこと 資産運用

「つみたてNISA」たった2年で資産100万円!誰でもかんたん運用方法とは

2020年2月10日

 こんにちは、兼業投資家すーまん(@2525suman)です。

 

 2018年から、つみたてNISAを始めて約2年(26ヶ月)が経ち、ついに大台の資産100万円を達成することができました。

 

 この成績は、最初の銘柄選びをしっかりして、どんなときも放置するだけで、誰でもかんたんに達成することができます。

 

 今回は、つみたてNISAを始めたけど、どんな銘柄を買っていいかわからない、全然資産が増えないという人のために、僕の運用方法を紹介することで、参考の1つになればと思い記事にしました。

 

関連記事
no image
今からでも遅くない!初心者のためのつみたてNISA。

続きを見る

 

関連記事
no image
まだ早い?つみたてNISA出口戦略!

続きを見る

 

この記事は2020年2月9日時点でのデータをもとに作成しています。

 

つみたてNISAを2年間続けて資産100万円

つみたてNISA100万円1

 2018年1月より始めた「つみたてNISA」が、現在の評価額で1,013,665円となりました。

 

 これは、約2年(26ヶ月)で860,000円投資をして+153,665円(約18%)増えた計算になります。

 

18%も増えるなんて驚いたわ。

 

誰でもかんたん運用方法とは

 この成績を達成するために、誰でもかんたん運用方法として、銘柄をしっかり選んで、どんなときも放置するだけといいましたが、具体的には以下の4つのことをやっています。

 

年間40万円投資

 約2年(26ヶ月)で、資産1,000,000円を達成するために、当然のことながら毎年満額の400,000円投資しました。

 

 ただ投資するのはもったいないので、楽天証券で楽天カードクレジット決済でつみたてNISAをしています。

 

 なぜなら、月5万円まで1%分のポイントが貯まるのでお得に投資できるからです。楽天証券口座を持っていて、つみたてNISA積立投信をするなら、やっておいて損はありません。

 

楽天カード新規入会キャンペーン中

 

どうせ、つみたてNISAをするなら、少しでもお得なほうがいいよ。

投資する銘柄をしっかり選ぶ

 どんな銘柄でも、約2年(26ヶ月)で達成できるわけではありません。これからも、安定して成長していく銘柄に投資することが重要になってきます。

 

 具体的には、日本株式、バランス型、新興国株式を除いた以下の銘柄に投資する。

 

 いずれの銘柄も管理費用は安いだけでなく、つねに見直しされるため、悩んだら選択肢の1つに入れておきたい。

 

投資しておきたい銘柄

● eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

● eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

● eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

● ニッセイ外国株式インデックスファンド

 

 以下のチャートを見れば日本株式、バランス型、新興国株式と比べて、基準価額伸びがいいのがわかるハズ。

 

比較対象

―eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

―eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

―eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

―eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

―eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)

 

つみたてNISA100万円2

(出典)yahooファイナンス 10年チャート

 10年で比較すると、1番伸びがいいのは先進国株式インデックス、続いて米国株式(S&P500)となる。

 

つみたてNISA100万円3

(出典)yahooファイナンス 5年チャート

 5年で比較しても変わらず。

 

つみたてNISA100万円4

(出典)yahooファイナンス 米国株式S&P500設定来チャート

 米国株式(S&P500)の設定来(2018年7月)に合わせて、比較しても米国株式(S&P500)先進国株式インデックスの順位が入れ替わるだけで、他は日経平均と新興国株式がビリ争いしているくらい。

 

米国株式と先進国株式、強すぎやろ!

 

銘柄を分散しない

 銘柄を分散すると、資産評価額の伸びが悪くなるので分散しない。つみたてNISAで投資信託を保有している時点で、分散されているので1銘柄で十分です。

 

 運用比率のバランスを調整するなら、つみたてNISA内でやるより資産全体で見て、現金なり債券なり保有したほうがいいです。

 

 例えば、僕の場合であればeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)eMAXIS Slim 先進国株式インデックスを保有。

 

 現在はeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)だけを積立していますが、つみたてNISA開始時、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)がなかったため、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスを積み立ててました。

 

 内訳として、このようになっている。

 

つみたてNISA100万円5

残りの期間もeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)だけをつみたてするで。

 

値下がりしても売らない

つみたてNISA100万円6

 見てのとおり最初の1年は、400,000円投資をして‐43,245円(約11%)も資産評価額が下がっていました。

 

この頃はTwitterでも、同時期に始めた人のほとんどがマイナスしてたな。

 

 マイナスしても売却することなく、黙々とつみたて投資を続けたおかげで2019年末には資産評価額は919,350円+119,350(約15%)となり、現時点では、1,013,665円+153,665円(約18%)という結果になっています。

 

あの時、売らなくて正解でした。

 

なぜこんな運用をしているのか?

 本来であれば、分散投資や損切りもするのが普通かもしれません。

 

 それでも、僕がつみたてNISAでこれらのことをやらないのは、企業型確定拠出年金を2005年からやっていて、しっかり銘柄を選ぶ、分散投資をしない、値下がりしても売らないを実際に試して結果を出せたからです。

 

つみたてNISA100万円7

 2005年からはじめて、ここまで増やせました。

 

つみたてNISA100万円8

最初の頃は、分散しまくりの売りまくりで損したもんじゃ。

 

まとめ

 この記事を簡単にまとめると、こんな感じになる。

 

この記事のまとめ

● 約2年でつみたてNISAが100万円達成。

● 最初の銘柄選びを間違えなければ、あとは放置するだけ。

● 2005年から始めた企業型確定拠出年金では効果確認済み。

 

 つみたてNISAは、最後まで続けるつもりですが、この運用方法が正しいかったかどうかは、2038年には最初の答えが出るハズです。

 

 この運用を試して大損しても責任取れませんので、自己責任でお願いしますね。

 

そのときは僕も、大損しているよ。

 

 この記事が楽しいセミリタイア生活の参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すーまん

投資歴15年目の兼業投資家です。このブログでは、お金のこと、健康のこと、やりたいこと、気になるモノなど、楽しいセミリタイア生活ができるよう全力を注いでいます。現在2年目突入、月間1万PV&ブログ収益月間4ケタ達成中! すーまんのグルメブログも始めました!ただただ美味いものを紹介しています。

-お金のこと, 資産運用
-,

Copyright© すーまにあ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.