お金のこと その他

国民一人一人に定額給付金!投資家はどう使う?結果報告と僕の使い道

2020年3月20日

定額給付金 投資家 使い道

 こんにちは、兼業投資家すーまん(@2525suman)です。

 

 先日、Twitterを見ていると、こんなツイートが流れてきました。

 

 

 なんと、新型コロナウィルスの感染拡大を受けた経済対策の一環として、国民一人一人に5万円を給付する案が浮上しているというではありませんか!

 

5万円とな!それだけあったら、いろんなことができるぜ。

 

 さっそく、Twitterで緊急アンケートを実施したところ、たくさんの票が集まりました。

 

 投票結果の報告と、僕ならお金をどう使うのか?についても紹介します。

 

 この記事は2020年3月20日時点でのデータをもとに作成しています。

 

定額給付金!投資家はどう使うのか

定額給付金使い道1

 それでは、アンケートの結果ですが、以下のとおりになりました。

 

 

 投票数1900票のうち、1位は当然というべきか投資が67%と最も多かったですね。

 

フォロワーのほとんどが投資家だから、こうなるわな。

 

 それでも、投資家だから投資する人ばかりではありません。

 

 今回の給付金の意図をくみ取り、あえて、旅行に行ってお金を使い経済活動に貢献しようと考えている人もいました。

 

モノやサービスに使うってことやな。

 

その翌日、悲劇が起こった

定額給付金使い道2

 フォロワーの意見を参考に5万円の使い道を考えていましたが、その翌日、悲劇は起こったのです。国民一人一人に5万円給付が一転して、1.2万円を超える額を検討するとニュースで知ることに!

 

な、なんだってー!

 

たった1.2万円じゃあ、なにもできねーよ!

 

 と思いましたが、投資家のみなさんは給付金が1.2万円だとしても、投資をするのか?

 

 再度アンケートを実施したところ、なんということでしょう!投票数は少ないですが、投資が1位に変わりなしでした。

 

 

給付金が1.2万円でも、投資をする。さすがですわ。

 

たとえ、100円でも投資をしそうな勢いやで。

 

 でも、1.2万円じゃあ投資しづらいようで、モノやサービスに使う人が増えたのは印象的でしたね。

 

1.2万円を超える額を検討ってことは、10万円もワンチャンある!?

 

過去の給付金と同じ

定額給付金使い道3

 ところで、この1.2万円という額、以前どこかで見た気がすると思ったらリーマンショックの経済対策でも、同じことしてましたね。

 

 効果のほどを調べてみると……。

 

個人消費への波及効果は限定的で約2兆円の減税のうち消費に向かうのは2割程度

アメリカの経済学者ポール・クルーグマンは「定額給付金は米国などではほとんど貯金に回り、失敗した。なぜ日本が実施するのか理解できない」と述べた

(引用)Wikipedia 定額給付金

 

たったの2割かよ!

 

 このままやったとしても、リーマンショックの経済対策の二の舞で、貯金されて失敗するパターンになりかねない。

 

もっといい方法は、ないものなのか?

 

 それに以前、おこなった現金給付の欠点として、給付を受けるために直接役所に行って申請しないといけませんでした。

 

また、同じことをやるつもりなのか?

 

僕の場合はどう使う

定額給付金使い道4

 もし1.2万円だった場合、投資家らしく投資といいたいところですが、低迷するであろう経済に少しでも貢献するため、全額、外食やレジャーなどに使いたいと思います。

 

今のうちから、頑張る名古屋を120%楽しむプランを考えねば!

 

 それとは別に、今年も大阪に行ってお金を使い経済に貢献したいと考えている。できれば、大阪以外にも行けるといいんですが、それは検討中ですよ。

 

関連記事
【公式コラボ企画!】やっぱり美味い?あのブロガーおすすめ大阪グルメを語る!

続きを見る

 

このとき食べたラーメン美味かったなァ。

 

まとめ

 この記事を簡単にまとめると、こんな感じになる。

この記事のまとめ

  • 投資家界隈の定額給付金の使い道1位は、投資でした
  • 給付金1.2万円でも、投資が1位という結果に
  • 単純に1.2万円給付したのでは、リーマンショック経済対策の二の舞になりそう
  • 僕の場合は、外食やレジャーなどに使う予定

 最新の情報では、消費減税はしない方向で話が進んでいるようです。

 

ホントに大丈夫なのか!

 

 いっぽう、米国では2週間以内に約90兆円の経済対策を実施する予定。

 

さすが米国、スピードと規模が違うぜ。

 

 日本では、経済対策が二転三転し情報が錯綜していますが、来月にはハッキリしたことがわかりそうです。

 

2万円だったり10万円だったり……。毎日、情報が違っとるやないかーい。

 

 最終的にどんな経済対策になったとしても、自分のできる範囲で経済に貢献していくだけ。

 

 この記事が楽しいセミリタイアの参考になれば幸いです。

-お金のこと, その他

Copyright© すーまにあ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.