ガジェット 気になるモノ

【比較】iPhone12miniとpixel5どちらを買うべきか?

2020年11月15日

miniとpixel

 こんにちは、ガジェット好きのすーまん(@2525suman)です。

 

 日本時間の2020年10月14日、ついに新型iPhoneが発表されましたね。その中でも気になるのがiPhone12mini。10月にはGoogleからpixel5の発売も控えており、iPhone12mini発売日までどちらを買うべきか?悩んでいました。

 

どっちも良い機種だから悩むわ。

 

 結論からいうと比較して悩んだ結果、iPhone12miniを買うことに決めました。

 

 この記事は2020年11月14日時点でのデータをもとに作成しています。

 

iPhone12miniとpixel5との比較

  iPhone12mini pixel5
ディスプレイ サイズ 5.4インチOLED
解像度 2,340×1,080
サイズ 6インチOLED
解像度 2,340×1,080
通信方式 5G 5G
カメラ 12MP(超広角、広角)
超広角:f値2.4
広角:f値1.6
16MP(超広角):f値2.2
12.2MP(広角):f値1.7
プロセッサ A14 Bionic Snapdragon765G
バッテリー容量 2,227mAh 4,080mAh
セキュリティ 顔認証 指紋認証
ストレージ容量 64GB、128GB、256GB 128GB
本体サイズと重量 サイズ 131.5×64.2×7.4
重量 133g
サイズ 144.7×70.4×8.0
重量 151g
価格 74,800円(税別)~ 74,800円(税込)

 発売日、価格帯ともに近いこと。どちらの機種にも魅力があり、どちらを選ぶか?悩みます。

 

むむむ……。

 

iPhone12miniを選んだ3つのこと

 1ヶ月ほど、両機種を比較し最終的に3つのことが決め手となり、iPhone12miniを選びました。

 

1.プロセッサ性能

シングルコア比較

(出典)cpu-monkey シングルコア

マルチコア比較

(出典)cpu-monkey マルチコア

 プロセッサの性能について、cpu-monkeyにてベンチマークの比較を行っています。結論からいうと、シングル、マルチコア共に、A14BionicがSnapdragon765Gの2倍以上のスコアを叩き出しています。

 

圧倒的じゃないか!

 

2.カメラレンズ

 広角レンズがf値1.6と、今まで使ってきたどのスマホよりも明るいレンズを搭載していること。

 

めちゃ明るいレンズやないか!

 

 望遠、超広角レンズ付きスマホを1年以上使い続けていますが、望遠を使ったのは数回、超広角に至っては購入してすぐに試しに使っただけなので、今回は全く重視していません。

 

レンズが多ければ良いってわけでもなかったな。

 

iPhone 画面比較
iPhone10と11Pro Maxを徹底比較!大画面のメリットとは!?

続きを見る

 

今以上に明るく撮れるなら楽しみや。

 

3.本体サイズ

 現在使っているiPhone11ProMaxにした理由の1つに、大画面で動画と電子書籍を楽しみたかったからです。ですが、FireHD10で動画と電子書籍を楽しんでいるため、スマホが大画面である必要がなくなりました。

 

FireHD10
【Amazon】FireHD10を1ヶ月使ってみた!おすすめする理由

続きを見る

 

次のスマホは、小さいのにするべ。

 

 そんな時に、価格も手ごろで本体サイズも小さいiPhone12miniが発表されたわけです。miniの発表がなければpixel5を買っていたかもしれません。

 

pixel5も十分小さいけど、miniはそれ以上やないか!

 

ただし欠点も

 pixel5と比べて、本体サイズが小さいことはメリットですが、その代わりにバッテリー容量が小さく、バッテリーの持ちが悪くなる。それ以外にもpixel5は、74,800円(税込)でストレージ容量も128GBと、コスパでも大きく負けている。

 

同じ容量にしたら、1万円以上高くなるのよね。

 

 他にも、MacbookシリーズやiPadPro、AirではUSB-C端子を採用しているにもかかわらず、未だにライトニング端子を採用していること。これだけで、余計なケーブルを多く持つ必要がある。

 

毎回、次のiPhoneは、USB-C端子を採用するうわさがでるけど、どうなっとるんや?

 

さっそく購入

iPhone12mini 購入

 2020年11月14の昼頃、AppleストアにてiPhone12mini64GBを購入。久しぶりの小型のiPhoneということで、すぐに売り切れるかと思われましたが、売り切れることもなく18日に届くようです。

 

仕事が終わったら寄り道せず、すぐ帰らねば。

 

まとめ

 この記事を簡単にまとめると、こんな感じになる。

 

この記事のまとめ

  • iPhone12mini、pixel5どちらも魅力がある
  • 3つの理由からiPhone12miniを購入を決めた
  • 1.プロセッサは高性能
  • 2.カメラレンズはf値1.6と、かなり明るい
  • 3.本体サイズは、かなり小さい
  • しかし、バッテリーが小さい。コスパが悪い。ライトニング端子採用と欠点がある
  • 18日にiPhone12miniが届く

 

 今回、iPhone12miniを購入しました。今使っているiPhone11ProMaxと比べバッテリー容量がかなり減るので、休みの日にバッテリーが持つか心配。

 

 ストレージ容量についても、ゲームや動画を保存することはないので、使うとすれば写真のみ。写真についてもクラウドで保存すればいいので、64GBあれば大丈夫でしょう。

 

 昨今のスマホ大型化に逆行するように、小型のiPhoneが出ることは意味があると思ってます。これが売れることがわかれば、多くの小型のスマホが開発・販売され選択肢が、もっと増えるかもしれません。

 

iPhone12miniを、早く触りたいぜ。

 

 この記事が楽しいセミリタイアの参考になれば幸いです。

 

-ガジェット, 気になるモノ

Copyright© すーまにあ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.