すーまん

投資歴16年目の兼業投資家です。 このブログでは、ただただ楽しいセミリタイア生活を目指しています。 現在3年目突入、月間1万PV&ブログ収益月間4ケタ達成中!

お金のこと 節約

【docomo】新料金プラン「ahamo」発表!比較してみたら最強すぎました

2020年12月5日

ahamo

 

こんにちは、お得なスマホプランに目がないすーまん(@2525suman)です。

 

2020年12月3日、docomoは月間データ容量20GBを月額2,980円(税別)で利用できる新料金プラン「ahamo(アハモ)」を、2021年3月から提供開始することを発表しました。

 

ふーん。でも、今まで通り大したことないプランやろ?

 

ここ数ヶ月で、各大手キャリアの新料金プランが出揃い。au、SoftBankは、サブブランドの料金プランを見直すことでお茶を濁しましたが、docomoは、メインブランドで低価格の新料金プランを発表するなど、これまでと本気度が違います。

 

そして内容についても、他社のサブブランドと比べても引けを取らないどころか、すぐに乗り換えたい魅力ある最強のプランでした。

 

docomoさん、急にどうしたんや!

 

この記事は2020年12月4日時点でのデータを元に作成しています。

 

料金プラン比較

 docomoUQモバイル(au)ワイモバイル(SB)楽天モバイル
プランahamoスマホプランRスマホベーシックプランMUN-LIMT V
月額料金(税別)2,980円2,980円3,680円2,980円
1年無料(300万名対象)
ネットワーク4G/5G4G4G4G/5G
高速データ通信容量20GB/月10GB/月10GB/月楽天回線エリア 使い放題
au回線エリア 5GB/月
超過時速度(最大)1Mbps1Mbps1Mbps1Mbps
追加データチャージ1GB 500円0.1GB 200円
0.5GB 500円
0.5GB 500円 1GB 500円
国内通話料金5分以内無料
超過後 20円/30秒
20円/30秒10分以内無料
超過後 20円/30秒
Rakuten Linkアプリ
使用時 無料かけ放題
未使用時 20円/30秒
海外利用海外82ヶ国
20GB利用可
海外66ヶ国
国内とは別に2GB利用可
その他dポイント
1,000円 10pt
余ったデータ容量繰越Yahoo!プレミアム 無料楽天市場での買い物
+1倍

ahamoと他社の料金プランを、現時点でわかっている情報をもとに割引・オプションを付けず、なるべく同じ条件で比較してみました。

 

こうして比較してみると、他社と比べて大きなメリットのないUQモバイルや月額料金が高いワイモバイルには、あまり魅力を感じません。

 

選ぶとすれば、docomoか楽天モバイルだろうな。

 

ahamoを選ぶ3つのメリット

メリット ahamo

楽天モバイルの「UN-LIMT V」でなく、docomo「ahamo」選ぶメリットは3つあります。

 

1.エリアが広く安定

楽天モバイルの場合、現状では楽天回線エリアは狭い(2021年夏までに人口カバー率96%へ拡大予定)。楽天回線エリア内でも、通信が不安定になるとパートナー回線(au)につながってしまいます。docomoは利用できるエリアが広く(人口カバー率99%)、他社がつながりにくいところでも安定してつながりやすい。

 

楽天がパートナー回線をやめたとして、どこまで安定してつながるか不安でしかない。

 

2.高速データ通信容量が多い

楽天モバイルの場合、パートナー回線につながる地域では、高速データ通信が使い放題ではなく5GBと少ない。旅行などで地方へ行くと楽天回線エリア外が多く、高速データ通信使い放題のメリットがいかせません。

 

その点、ahamoであれば高速データ通信容量も20GBと多く、データ残量を気にせずに使えます。

 

今、UQモバイル3GBプランだけど20日ごろには、残量0だよ。

 

3.5Gエリア拡充に期待できる

現状、各社ともに5Gエリアは、かなり狭くほぼ使えないと言っていいでしょう。しかし、docomoの場合、2021年夏には大都市以外にも地方都市でも5Gエリアが拡充される予定となっていて、もっとも期待できます。他社については、予定は公表されておらず今後どうなるかも不明。

 

月額2,980円で、5Gが使えるなんてめちゃお得や。

 

イマイチなところ

イマイチ ahamo

公式サイトでahamoの概要を調べてみると、いくつかイマイチなところを見つけました。

 

ネット契約のみ

ahamoは実店舗での契約はできず、ネットでの契約のみであること。つまり、スマホを自分で準備し、適切なSIMを挿して初期設定やデータ移管なども全て自分で行う必要があり、これまで実店舗で、これらの作業をやってもらっていた人にとっては、かなり難易度が高いと思われる。

 

自分でやってみたら、意外と簡単なんですけどね。

 

契約後のサポートもネットのみ

契約後も、専用アプリでデータ使用量や料金の確認、各種手続きができる。操作やサービスの不明なことは、全てahamoのwebサイトで簡単に調べることができ、チャットでの問い合わせでも可能です。こちらも、実店舗で受付できない以上、全て自分でネットを使い対応する必要がある。

 

人によっては、困るんだろうな。

 

キャリアメールなし

ahamoは、docomoの新料金プランですが、キャリアメールの提供はありません。人によっては、キャリアメールが変更、なくなることを嫌がり、高くても大手キャリアを利用している人も多いので、これはdocomoユーザーにとっては残念かもしれません。

 

ずいぶん昔にGmailに移行したから、キャリアメール不要や。

 

まとめ

この記事を簡単にまとめると、こんな感じになる。

 

まとめ

  • docomoから新料金プラン「ahamo」が2021年3月提供開始
  • 同業他社と比べても、かなり魅力ある最強プラン
  • エリアが広く安定。高速データ通信容量が多い。5Gエリア拡充に期待できる
  • 契約や契約後のサポートはネットのみ。キャリアメールもなし

 

今回、ahamoの発表により各社の似た料金プランと比較しましたが、docomoか楽天にするか悩むところです。最終的には、3つのメリットが決めてとなり、3月にはahamoにする予定。それに、キャンペーンサイトにエントリーして契約するとdポイントが3,000ポイント貰えます。

 

日興フロッギー
【日興フロッギー】はじめてのポイント投資!投資を決めた3銘柄と理由

続きを見る

 

dポイントも貯まるし最強プランやん。

 

 

と、この記事を書いている間にも、新たなdocomoを意識した新料金プランが日本通信より提供!通信速度も思ったほど速くない。データ超過時速度が不明。5Gも未対応と思われることから、今のところ検討の余地はありません。

 

はたして、3月までに気が変わるような最強の料金プランの発表があるのか?楽しみに3月まで待ちたいと思います。

 

この記事が楽しいセミリタイアの参考になればい幸いです。

 

-お金のこと, 節約
-

© 2021 すーまにあ Powered by AFFINGER5