すーまん

投資歴16年目の兼業投資家です。 このブログでは、ただただ楽しいセミリタイア生活を目指しています。 現在3年目突入、月間1万PV&ブログ収益月間4ケタ達成中!

お金のこと 資産運用

月20万円の不労所得を手に入れる!おけいどん式ほったらかし米国ETF入門を読んだ感想を語る

私が以前から、フォローさせていただいている桶井道さん(おけいどん@okeydon)が、2022年8月12日に宝島社から、2冊目である「月20万円の不労所得を手に入れる!おけいどん式ほったらかし米国ETF入門」を出版しました。

先日、本を送っていただき読み終わりましたので、感想を語ります。

本を読んだ感想

今作は、ETFに特化した内容となっており、投資信託とETFとの比較し、なぜETFを選んだのか?、資産運用の出口戦略、ETFのメリット、デメリットなど気になる事は、しっかりと記載されています。

第3章では、東証ETF14本。第4章では、海外ETF(米国ETF)41本が必要なデータとともに、どんなETFなのか?コメントも添えられていました。まるでカタログのようにまとめてありわかりやすい。

これを自分で調べてまとめるとなると、大変な労力と時間がかかると想像できます。この本で投資するETFを選び、自身で詳しく調べて投資をする。私なら、そんな使い方をすると思います。

ほとんどの人は、資産額も違えば投資環境も違います。再現性がないからダメと否定するのではなく、この中から1つでも参考にして、投資に役立てれば良いのではないでしょうか?

まとめ

本を読み終えると、ETFが欲しくなってきました。近いうちに、本を参考にETFを含めたPFに見直すつもりです。

さすがに月20万円は、無理かもしれませんが月1、2万円くらいは手に入れたい。その為にもいつでも、読み返せるように電子書籍化した時には、個人的に購入してスマホにDLして、持ち歩きたいですね。

-お金のこと, 資産運用
-